カテゴリー別アーカイブ: 相談支援部会

平成30年度第1回相談支援部会企画推進室研修会

8月30日(木)

札幌市自立支援協議会相談支援部会企画推進室主催で、研修会が開催されました。

はじめに、企画推進室と今回の研修趣旨説明の後、ワン・オールから「札幌市の相談支援の歴史」についてと、札幌市障がい福祉課から「相談支援体制の充実・強化に向けた取り組みについて(30年4月6日部長通知)」等についての、講義と説明がありました。

研修の後半は、「札幌市の相談支援の連携 これからを一緒に考えよう」をテーマに、指定相談支援事業所と委託相談支援事業所の実際の連携例を参考に、グループワークが行われました。区を越えてお互いの事業所の連携状況について情報交換を行ったり、今後の連携について考えたりする貴重な機会となったようです。

 

平成29年度 第3回企画推進室研修が開催されました

 3月1日(木)

 札幌市自立支援協議会 相談支援部会 第3回企画推進室研修が開催されました。

 今回は「重複心身障がいを学ぶ」という研修テーマで、行政、当事者ご家族、支援者のそれぞれの視点から発表とグループワークという2つの構成で行われました。

 最初に、札幌市から重症心身障の概要と児童相談所における判定の状況などについて説明をいただき、次に、北海道重症心身障害児(者)を守る会の会長 太田様を含む3名の当事者のご家族より発表をいただきました。太田様からは守る会の活動の歴史も説明いただき、それぞれの保護者の皆さんからは保護者としての想いや葛藤、相談支援事業所に対して望むこと等について発表いただきました。

 いつもは午後開始の研修ですが、今回は午前中からの開催ということで、途中昼休憩をはさみ、午後からは医療法人稲生会の高波様より医療的な視点、医療制度、日々の活動についてわかりやすく説明をいただきました。

 最後のグループワークでは、発表者の皆さんもグループに入っていただき、重複障がいの皆さまの支援についてや、相談支援として考えること、求められるもの等についてざっくばらんに意見交換がされました。

 今回も札幌市、保護者の方、稲生会とたくさんの皆さんにご協力いただき、無事に研修を終了することができました。発表いただいた皆さま、ありがとうございました。

 また、足元悪いなかたくさんの皆さまにもご参加いただきありがとうございました。会議室がいっぱいになるほどの43名の皆さまの参加をいただきました。

 今年度の規格研修室の研修は今回で終了となりますが、いただいたアンケートをもとに来年度も研修を企画していきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

                                                                                                                                                               (aka)

平成29年度第2回 企画推進室研修会が開催されました。

12月5日(火)。

札幌市自立支援協議会 相談支援部会 第2回企画推進室研修が開催されました。

今回は「相談援助職の記録の書き方」という研修テーマで、東京から八木亜紀子先生を講師としてお招きし、ご講演いただきました。

八木亜紀子先生は、「相談援助職の記録の書き方」(中央法規)という本を出版されています。

アメリカでソーシャルワーカーとして働いた経験を生かし、相談援助職にとっての記録の重要性や必要性についてお話しいただきました。

グループワークでは、実際の事例をもとに記録の書き方の実践を学びました。

研修参加者は65名でした。多くの方にご参加いただき、「記録」について学ぶことができました。

前日からの悪天候の中、北海道まで来てくださった八木先生、ありがとうございました。

また当日参加されたみなさま、ありがとうございました。

今年も残りわずかとなりました。

みなさま、よいお年をお迎えください。

(sat)

 

 

 

平成29年度第1回 企画推進室研修が開催されました。

8月30日(水)。

札幌市自立支援協議会相談支援部会企画推進室が企画をする研修が開催されました。

テーマは、「地域移行支援を学ぶ~基礎編~」。当日は41名の参加がありました。

はじめに、札幌市保健福祉局障がい保健福祉課 鈴木氏から「地域相談支援について」、法的な位置づけや利用までの流れ、札幌市での実績をもとに、地域相談支援の利用が少ない実態についてなどお話しいただきました。

次に相談支援事業所ノックから、実際に地域移行支援を利用し、精神科病院から退院をした方の事例をもとに、グループに分かれて実際に地域移行支援計画書の作成をしてみるワークを行いました。

最後に地域移行支援経験者から、地域移行支援を利用してよかったことや、失敗談、サービス等利用計画と地域移行支援計画との関係性やピアサポーターについてもお話しいただき、学びの多い研修となりました。

参加されたみなさま、お疲れ様でした。

 

 

次回は12月に企画推進室研修を開催予定です。内容については後日お知らせします。          

                                                                        (sat)

 

相談支援部会【全体会・定例会】

 

4月20日(水)14:30~、札幌市役所にて相談支援部会の全体会・定例会が開催されました。
はじめに4月から始まった”障害者差別解消法”について、市の担当者からお話をしていただきました(→札幌市版のパンフレットはこちら)。
障がいのある人もない人も共に生きる社会…。
それをつくっていくのは私たち市民なのです。
研修の後には、「自立支援協議会全体会」や「子ども部会」、「札幌市認知症支援事業推進委員会」、「委託改革推進」での活動について報告がありました。
また、ガイドブック改訂チームと要綱改訂チームについては今年度どのようにしていくのか、色々と意見を交わしました。特に要綱改訂チームの活動が、委託相談のあり方や本来業務について考えるきっかけとなったことから、今年度もぜひ継続した方がいいとの結論に至りました。
最後は駆け足どころではなく、猛ダッシュ!での各事業所からの報告となりましたが、新しい役員も決まり、相談支援部会、新年度スタートです。(yos)

平成27年度第3回企画推進室研修会

2月26日(金)14時 札幌市視聴覚障がい者情報センター

IMG_0516kakou           札幌市自立支援協議会相談支援部会のプロジェクトにあたる、企画推進室の研修が開催されました。今回は今年度3回目の研修で、野中式事例検討をベースにグループワークを取り入れた研修会でした。

IMG_0531事例提供者からの基本情報の提供のあと、参加者のみなさんからの質問と、事例提供者からの回答を繰り返しながら、情報を増やしつつ、ご本人の現状や背景、主要主題を把握するアセスメントをしていきました。

 

 

IMG_0529プランニングでは、本人と支援者の行動指針を出し合い、十文字表(急ぐ急がないの横軸と、本人とまわりの縦軸)に整理していきました。この十文字表は、事例提供者のお土産として持ち帰られました。

 

 

今年度の研修は今回で終了です。今年度の企画推進室構成員のみなさま、ありがとうございました。研修にご参加のみなさま、お疲れ様でした。

IMG_0517

(hay)

 

平成27年度第1回企画推進室研修会

9月11日(金)15時 札幌市視聴覚障がい者情報センター大会議室20150911kikaku-ken0120150911kikaku-ken03

今年度第1回目の企画推進室研修会が開催されました。企画推進室は、札幌市自立支援協議会相談支援部会のプロジェクトで、地域課題の共有と解決に向けた取組のための事例検討や研修を企画、運営しています。

今回の研修では事例を参加者全員で共有した後に、札幌市のサービス等利用計画案の様式を活用して、各々計画案を作成し、グループ毎に意見交換をしながら計画案を作成。最後は6グループそれぞれから発表をして会場全体で共有するという内容でした。

20150911kikaku-ken04普段は、相談者の方と相談員がそれぞれ個別に行っていることを、お互いの意見やアイディアを共有することができる貴重な機会となったようです。

企画推進室研修は、札幌市内の相談支援事業所の相談員を対象に、今年度あと2回開催される予定です。

(hay)

相談支援部会定例会

8月28日15:00

20150828soudanteireikai-syuurou-ikenkoukan-01今年度2回目の、相談支援部会定例会が開催されました。前半はいつものような定例会の流れで、「(相談支援)ガイドブック改訂チーム」からの提案や、「要綱改訂チーム」からの進捗状況報告などのほか、今年度相談支援部会事業計画の具体化に向け、事務局会議からの提案などがされました。

20150828soudanteireikai-syuurou-ikenkoukan-03後半は、障害者就業・生活支援センターや就業・生活相談支援事業所との意見交換会が行われました。テーマは「連携」。相談支援事業所との連携状況や、お互いにこんな時に相談やお願いをしても良いものなのか?について話がされていました。

次回10月の定例会では、地域生活定着支援センターとの意見交換が予定されているほか、区毎の状況について話題を持ち寄ることになっています。

(hay)

相談支援部会 ガイドブック改訂チーム

7月29日(水)15:00。

20150729guidebookkaitei札幌市自立支援協議会相談支援部会のプロジェクトのひとつ、ガイドブック改訂チームの3回目の会議が開催されました。

各メンバーが担当ページ毎に案を持ち寄り、この会議で意見をもらって再度修正案を持ち寄るという方法で話合いをくり返し行ってきた成果が段々と現れ、3回の会議を経て改定のポイントが、かなり明確になってきています。

具体的には、
・「札幌市障がい者相談支援事業」(委託相談)のことをどのように伝えると伝わりやすいのか?
・「札幌市の機関」や「専門機関」を含め、探したいところを探しやすくするにはどうすればいいか?
・表記の仕方を統一することで見やすくできないか?
・計画相談については、新たに説明を加える文面や図をどう工夫したらよいか?
などです。

来月開催される相談支援部会定例会で一度提案ができるように、定例会前にもう一度会議を開催することを決めて、この日の会議は終了しました。

(hay)

企画推進室

7月23日(木)13:30 。今年度2回目の企画推進室が開催されました。

20150723kikakusuishinshitsu  企画推進室は、札幌市自立支援協議会相談支援部会の中のプロジェクトで、市内相談支援事業所を対象とした研修会の企画運営を行っています。 研修の中心は事例検討で、この日の企画推進室では、9月11日(金)に開催される今年度第1回の案内の作成や当日の進め方、資料の準備などについて具体的な話し合いが行われました。 研修のご案内については近日中に、市内全ての相談支援事業所宛にメールで配信される予定です。 研修の案内をご覧になった際には、ご都合が許せば是非ご参加下さい。

 また、今年度企画推進室が開催する研修は11月と2月にも予定されており、この2回の打ち合わせについても、9月開催分の準備と同時進行で今後行っていく予定です。

(hay)