令和4年度ワン・オール主催「人材育成」と「スキルアップ」研修

令和4年3月15日(火)

 令和3年度のワン・オール主催「人材育成」「スキルアップ」研修が、zoomによるオンラインで開催されました。今回は、指定相談支援事業所、委託相談支援事業所の相談員を対象に、44事業所60名というたくさんの方にご参加いただきました。

 今年度は「(改めて)計画相談支援マニュアル改正と活用のポイント&委託相談・指定相談の実践報告・情報交換会」をテーマとして、2部構成の研修会でした。

 前半の「計画相談支援マニュアル改正と活用のポイント」については、札幌市役所 札幌市保健福祉局 障がい保健福祉部障がい福祉課 担当主査より、事前に参加者の皆様からいただいた質問に答えていただくという形をとり、その後、参加者の皆様で計画相談実践におけるグループワークを行いました。後半は「委託相談・指定相談の実践報告・情報交換会」ということで、各区で実施されている委託相談と指定相談の実践報告を白石区、清田区、豊平区から行っていただき、実践報告後は、各区に分かれて今後自区でどのような連携ができるのかをテーマにグループワークを行っています。

 昨年度はコロナの状況がひどく、ワン・オールも皆様にお役にたてるようなオンライン研修を実施するだけの技量がなかったこともあり、「人材育成」と「スキルアップ」研修の実施は見送らせていただきました。

 今年度もオンライン研修とはいえ、コロナ禍ということもあり、実際に研修が実施できるのだろうか?という不安のなか、年度末ぎりぎりに開催となりました。準備不足や参加者の皆様にご迷惑をおかけすることも多々あったのですが、何とか研修を終了することができ、とてもホッとしています。講師や実践報告でご協力いただいた皆様、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 アンケート結果も概ね好評で、ご意見・ご感想もたくさんいただきました。皆様からいただいたご意見をもとに、改善できるところは改善し、令和4年度も相談支援事業所の皆様の日々の実践のお役に立てるような研修を企画・実施していけるようにしていきたいと考えています。

 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。